女性

助産院は一覧を利用するとスムーズに見つけられる

男性が原因の可能性もある

妊婦さん

最近は、無精子症が原因で妊娠できない夫婦が急増しています。以前までは女性が原因で妊娠できないと思われがちでしたが、近年は男性が原因となっているという考えも定着しています。長年不妊治療をしているにも関わらず、子を授かることができないと悩んでいる女性はパートナーも検査してもらった方が良いでしょう。無精子症の可能性があるかもしれないです。

無精子症のことがよく分からないと言う方もいるはずです。無精子症はその名の通り精子がゼロの状態のことを指します。通常精液の中にはたくさんの精子がおり、その精子が卵子と合体し受精することで、赤ちゃんができるのです。しかし、無精子症の場合は精子がゼロですので、性行為をしたとしても妊娠することはありません。この状態を放置するといつまで経っても赤ちゃんを授かることができないので、婦人科へ行く必要があるのです。

精子がゼロの原因は様々なので、検査をしてみなければいけません。検査は複数回によって行なわれるので、明確な結果が出るまでには時間が必要でしょう。精子の状態を見たり、造精機能の様子を検査したりします。また、睾丸の大きさを見たり、触診して痛みがあるか調べたりもします。このような検査を受けたことがないと言う方はたくさんいるでしょう。デリケートなことなので不安な気持ちをお持ちの方もいますが、医師は丁寧に対応してくれるので大丈夫です。
不妊治療は夫婦揃って一緒に行なうことがなによりも大切です。